FC2ブログ
まだ未熟な料理の腕をふるい作った一品やお気に入りのレシピを勝手な意見、小言等交えながら紹介していきます
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集

FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 料理ブログへ banner2.gif
くる天 人気ブログランキング bnr.gif
 
水餃子 (試作) 
2008/02/07 Thu 23:42
CATEGORY【中華】
 ニュースでやってたけど、冷凍餃子の売り上げ低下に対し、今度は餃子の皮と挽肉が激売れしてるそうな。

やっぱり何だかんだ言っても皆餃子が好きなんだねぇ。 俺も好きだけどねぇ。

中国では旧暦の正月に餃子を家族みんなで食べて祝うそうです。 

そしてそれが今日でして、中国の交換留学生が日本の学生達と一緒に餃子を食べたそうな。 
何とも皮肉な話題で可愛そうに思いますわ。

日本の主流餃子と言えばやっぱり焼きですよね。 パリッと焼けた皮にジューシーな具材・・・おっと、よだれが

しかし本場中国では水餃子・蒸し餃子が主流だそうでして、店で餃子を注文すると水餃子が出てくるそうです。

餃子の歴史をさかのぼると、紀元前3000?2000年頃の中国北部で小麦粉で作った餅みたいな物に肉・魚・野菜などを包んで、煮たり茹でたりして食べていた物が餃子のルーツだそうです。

そして長い年月を経て、紀元439?618年頃に半月型(現在の餃子にもっとも近い形)の水餃子が普及し始め、現在に至るとのことです。

ちなみに、中国南部の広東地方で作られるワンタンもそのルーツに絡んでるそうです。 

正に中華料理伝統の一品ですね。

その伝統の一品に敬意を払い、水餃子を作ってみました。

んで・・・、やらなきゃ良いのにやってしまった。

皮に『ゆかり』ちゃんを加えました

いや、以前からやってみたかったのよ。 シソの香りが欲しかったのよ。

でもイメージと違い、ちょっと凹みましたけど・・・まぁ良いでしょう

だから試作型です。

 水餃子(試作型)

 材料 (大体30?35個分)
○皮
 ・強力粉?150g
 ・薄力粉?150g
 ・ノーマルの場合は塩?小さじ2
 ・試作型の場合は塩?小さじ1・『ゆかり』?小さじ2
 ・ぬるま湯?150cc
 ・打ち粉(強力粉か薄力粉)?適量
○具
 ・挽肉?150g
 ・白菜(無ければキャベツ)?300g(みじん切り)
 ・長ねぎ?1本(みじん切り)
 ・ニラ?1/2束(みじん切り)
 ・塩?小さじ1
○A (合わせ調味料)
 ・醤油・ごま油・日本酒・片栗粉?大さじ1と1/2
 ・砂糖・塩・コショウ?少々
 ・おろし生姜・にんにく?大さじ1

 皮の作り方 (様子を見ながら打ち粉を使う事)
(パスタマシーンを使う場合)
 1.生地作りは和食カテゴリの『うどん』を参考にして、1時間ほど休ませる。
 2.生地を4等分にします。
 P1000644.jpg

 3.パスタマシーンを使い、1個ずつ伸ばします。 パスタマシーンで伸ばす場合、麺棒で少し平たくしてから入れてくださいね。
 P1000648.jpg

※ダイヤルが付いていますので、大体三段階に分けて徐々に伸ばし、厚さ2、3mm程度を目指してください。

 4.形取りします。 コップ等でも良いですよ。
 P1000652.jpg

 5.形取りした皮を打ち粉をしながら別容器に移しておく。

 具材の作り方
 1.白菜(またはキャベツ)と塩をボウルに入れ、揉んで水気が出るまで置いておく。
 2.白菜の水気をしっかり切り、他の材料とA(合わせ調味料)をボウルに入れて粘りが出るまで手で練り合わせる。
 3.ラップをして冷蔵庫に入れしばらく休ませる。

 包む
 1.皮の周りに指で水をつけ、具を乗せて好きな形に包む
 P1000655.jpg

 ※口をしっかり閉じること!

 茹でる
 1.たっぷりのお湯で7分程茹で上げて出来上がり。
P1000666.jpg

お好みのタレでお召し上がりください。

ちなみにこれが『ゆかり』ちゃんです。
P1000642.jpg

シソのふりかけです。 これがまた素朴で美味いんです。

でも今回の水餃子、シソのシの字も感じられませんでした

もう少し改良してからまた紹介します。

それでは
スポンサーサイト

FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 料理ブログへ banner2.gif
くる天 人気ブログランキング bnr.gif
 
コメント
この記事へのコメント
ゆかり~!!
皮にゆかりを入れるアイデアいいと思ったんですけどしその味しなかったんですね。
残念。
でも皮に何か入れるというアイデアはいいですよね。
味がしなくても色が綺麗とかそういうメリットも考えられるし。
手作りの皮ならいろいろ出来そうですね。


2008/02/09(土) 09:33:35
URL | たの子 #-[ 編集 ]
たの子さんへ
はい・・・v-409
まぁ、食べた瞬間にフワっとシソの風味が広がることをイメージしたんですが、あきまへんでした。 またこの次にチャレンジです。
2008/02/10(日) 09:53:20
URL | シェフ気どりなリリィ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenoteryouri.blog66.fc2.com/tb.php/51-3adc6553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © シェフ気どりなリリィ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。