FC2ブログ
まだ未熟な料理の腕をふるい作った一品やお気に入りのレシピを勝手な意見、小言等交えながら紹介していきます
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集

FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 料理ブログへ banner2.gif
くる天 人気ブログランキング bnr.gif
 
2008/02/02 Sat 21:08
CATEGORY【食材】
 とりあえず写真載せますね
バターナット

これは昨年家で取れたバターナッツです。

バターナッツまたはバターナットって2つ言い方が有るみたいだけど、どちらでも良いと思います。

このバターナッツは西洋かぼちゃの一種で、イタリアの野菜です。

収穫したてのあたりは切ると綺麗な黄色なんですが、2ヶ月ほど置いといた物を切ると鮮やかなオレンジになってます。

それに伴い、味もオレンジに変わったころに甘味が増し、何となく柿の香りがします。

熟成されるんでしょうね。

日本かぼちゃとの違い
1.皮が薄い
2.身が柔らかく繊維質ではない
3.上品な甘味
4.長期保存が効く (収穫してから大体半年は保存出来るとのこと)

調理方法としては、身が柔らかいのでスープ系が適していますね。

皮付きのままレンジでチンすると皮が手でスルッと剥けます。後はスープやシチュー等に入れお玉で潰しながら煮れば良いです。

もっとスープに馴染ませたいのなら、スープ適量とバターナッツをミキサーにかけて調理して下さい。

次は焼く方法です。

オリーブオイル・塩こしょうを混ぜ合わせ、それに切ったバターナッツを入れて適当に合えます。

220℃のオーブンで40分ほど焼けば美味しく食べれますよ。

焼く場合は是非種を取らずに焼いてみてください。 すごく香ばしい香りがしますし、種も食べれますので。

まぁこれは好みですから強制はしません。

調理し易いので、離乳食などにも良いんじゃないかなと最近思ってます。

家庭菜園は本当に楽しいです。

今年も色んな野菜を育てますよ。

スポンサーサイト

FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 料理ブログへ banner2.gif
くる天 人気ブログランキング bnr.gif
 
コメント
この記事へのコメント
安心食
最近顔入り名前入りで野菜販売よく見ますが、なんだか免許証みたいなのがついてないと、安心して食べられない時代になってきた様に思います
今日は荒びき挽き肉で肉味噌作りまして、Jr.はうまい、とせっせとレタスに巻いて食べてました。このレタスは大丈夫だろうか…とふと不安に
それにしても、バターなんたら…初めて見ましたスーパーでも見た事ないです
食べてみたいです
2008/02/02(土) 23:32:14
URL | 豚っ花子 #-[ 編集 ]
初めて見た_alt_str_i_F999.gif_
世の中にはまだまだ知らない植物たちがいるもんだなぁ 是非、種や苗から育てて、成長過程も楽しみたいものです いろんな発見、いろんな感動をしてからの食事は、またひと味変わった楽しみ形ができそうですね
2008/02/04(月) 01:10:38
URL | 出目金 #-[ 編集 ]
豚っ花子さん・出目金さんへ
当ブログも写真とはいきませんが、似顔絵を載せました(笑)
何が一番心配かって子供たちの給食ですよ。
以前、給食業務に就く方と話をしたことがあり、その使用している食材とやらは「かなり悲惨なものがある」と話していました。 経費予算が原因みたいです。(給食費未納問題とか色々あるでしょ?) 
他の給食センターはどうか分かりませんけどね。
この食問題は容易に解決できる問題でもなさそうです。
何せ日本の食材のほとんどは輸入物ですからね。 それに外交も絡んでますし。
高度成長期の産物ですよ。
私たち大人がもっと食に関心を持つべきであって、それを子供たちが見て育ちます。
上記は給食費未納問題も絡んでますよ。子供たちに良い食材を与えたいと思わないものですかねぇ?
まぁ、ここで能書きたれてても仕様がありませんけど。私ももっと勉強したいと思いますわ。
 バターナッツ面白いでしょ? そちらの地方でも生産されてる方いるみたいですよ。
意外と産地直売店に置いてあるかもしれませんね。
5月から本格的に農作業始めますので細々とUPさせていただきます(笑)
2008/02/04(月) 21:38:24
URL | シェフ気どりなリリィ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orenoteryouri.blog66.fc2.com/tb.php/48-daf51921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © シェフ気どりなリリィ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。